Home > インフォメーション

インフォメーション

また、「思い出のアルバム」として巨大スクリーンに入学からつい最近までの写真がスライドショーで映し出され、2年間の色々な思い出が懐かしく感じられました。

続いて、卒業寄贈品目録の贈呈や教職員全員に対して、花束の贈呈が行われました。

パーティは、大変盛り上がり、品川学生委員長の万歳三唱ではオモイッキリ飛び跳ねている姿がありました。あの笑顔は忘れることが出来ません。

最後には、ゆずの『またあう日まで』を全員で歌い、越後副会長のおわりの言葉で感動の内にパーティは終了しました。

パーティの最中に各テーブルを回りましたが、学生たち一人ひとりの顔を見ていると2年間の色々な思い出がよみがえり、もう卒業してしまうのか...という気持ちになりました。

しかし、パーティでの学生たちの顔は2年間やり遂げたいという自信と誇りに満ちあふれ、これからの更なる飛躍を感じさせてくれました。
いつの日か、大学へ遊びに来てくれることを楽しみにし、成長ぶりを見せて欲しいと思います。


これまでの2年間の色々な思い出を本当にありがとう。いつまでも忘れず、思い出の一ページとして大切にします・・・。





「2年間ありがとうございました。」(花束贈呈)


バンザ~イ(品川学生委員長)


終わりのことば(越後副会長)
2008年3月21日 |
平成20年3月19日(水)第10期生卒業パーティがとやま自遊館(富山市)で開催されました。

中村会長、学長の挨拶の後、理事長の乾杯でパーティが始まり、大変な盛り上がりようでした。
途中、ゲームとして「ケータイゲーム」が行われ、商品として液晶テレビ、wii、DVDプレイヤー、i-pod、折りたたみ自転車etc1~13位まで約20点の景品が用意され、受付で書いたケータイ番号を抽選し、電話がかかってきたら商品GETというゲームです。

当たった人には質問タイムがあり、着うたへの質問やモノマネをしてもらうなど当選してもタダでは貰えないようになっていました。




中村会長挨拶


並べられた料理の数々


ケータイゲーム
2008年3月21日 |
平成20年3月19日(水)第10回卒業証書・学位記授与式が挙行され138名の卒業生に学位記が授与されました。

式では、学長式辞、理事長祝辞、分家射水市長祝辞に続いて、児童福祉専攻 中村雄哉君が卒業生謝辞を述べました。
謝辞には、「全ての人に感謝しこれから自分の足で一歩一歩、歩いていきます。」と固い決意が述べました。

また、在学生代表送ることばとして、砂田学友会長が「地道に努力される先輩方の姿は、憧れとなりました。私たちは先輩方の意志を引継ぎ、この大学が更に大きく発展を遂げるよう努力いたします。」と述べていました。

会場出口では、1年生の学友会役員が卒業生全員に花束のプレゼントがあり、一人ひとり先輩たちに対して「おめでとうございます」と言いながら渡していました。


卒業式を終え、卒業生たちを見ていると色々と考えさせられることがありました。目の前にいる一人ひとりは、これからそれぞれ違う道に進み、明日から大学に来なくなると考えたち時に、悲しく涙が出てきました。

この思い出の詰まった2年間は、一生の宝物(思い出)となることと思います。
これからの人生、それぞれ道は違うかもしれませんが、この大学を卒業したことを誇りに、更に大きく飛躍して欲しいと思います。






卒業生138名


卒業証書・学位記授与


卒業生代表謝辞(中村雄哉さん)
2008年3月21日 |
平成20年3月18日(火)第10期生卒業寄贈品が卒業式を前に設置されました。

この寄贈品は、学友会が主催する「卒業パーティ」の会費(1,000円)から大学に対して『卒業寄贈品』として、パーティで学生代表から学長に対して目録が贈呈されるもので、卒業式前日、各教室に卒業寄贈品が設置されました。

これから各教室で後輩たちに時間を教えてくれ、これからの福祉短大の学生たちを見守ってくれる大切な時計となることでしょう。


 ◆寄贈品名目
   第10期生卒業寄贈品

 ◆寄贈品  
   教室用壁掛け時計8個(電波時計、ソーラー電池)

 ◆購入店
   大江(小杉駅前通)

 ◆設置場所
   1号館 1-301・302号室
   2号館 2-201号室
   3号館 3-201・202号室
   4号館 4-101号室
   5号館 5-101・102号室

 




第10期生卒業寄贈品
2008年3月21日 |
平成20年3月18日(火)卒業式の前日に、旧学友会(中村執行部)と新学友会(砂田執行部)の業務引継が行われました。

この引継は、旧学友会執行部が学生総会から卒業パーティまでの年間の行事などについて今年度の開催の反省から次年度へのアドバイスを行うものです。
1年間、色々と試行錯誤しながらも行事運営を行い、「楽しくなきゃ福短じゃないじゃん」を会長スローガンに取り組んできた成果や、各行事の反省・改善点など約2時間にわたって引継ぎがされました。

新学友会となる砂田執行部は、2年生の先輩方が話す一つひとつに対してメモを取り、質問をしたりしていました。

いよいよ砂田執行部が動き始める足音が聞こえてきたように思います。

これからの活躍に大いに期待したいと思います。


 ◆引継ぎ内容
  ・学生総会について
  ・新入生歓迎会について
  ・北陸三県私立短期大学学友会懇談会について
  ・学祭について
  ・球技大会について
  ・卒業パーティについて
  ・5S活動について
  ・会長引継ぎ
  ・全体引継ぎ




引継ぎの様子
2008年3月21日 |
社会福祉学科のAO方式入学試験について、下記の日程で受付ております。


 ◆出願期間  平成20年3月10日(月)~平成20年3月19日(水)

 ◆入学試験日 平成20年3月22日(土)

 ◆試験会場  本学



学生募集要項・その他の試験日程は、下記の「募集要項」をご参照下さい。


願書請求は・・・・

 富山福祉短期大学 企画推進部入試係

  〒939-0341 富山県射水市三ヶ579  
  TEL.0766-55-5567
  FAX.0766-55-5568


募集要項(社会福祉学科)
2008年3月12日 |
看護学科の一般入学試験Ⅳ期、社会人・学卒者特別入学試験Ⅲ期の願書を受付いたします。


 ◆出願期間  平成20年3月12日(水)~3月19日(水)

 ◆入学試験日 平成20年3月22日(土)

 ◆試験会場  本学



学生募集要項・その他の試験日程は、下記の「募集要項」をご参照下さい。


願書請求は・・・・

 富山福祉短期大学 企画推進部入試係

  〒939-0341 富山県射水市三ヶ579  
  TEL.0766-55-5567
  FAX.0766-55-5568


募集要項(看護学科)
2008年3月12日 |
平成20年3月6日(木)平成19年度卒業表彰者が下記のとおり決定いたしました。

この表彰は、2年間の在学中に本学所定の教育課程において優秀な成績を修めた学生及び在学中に福祉活動や諸活動において、顕著な実績をあげた学生に対して表彰されるものです。
表彰者には、北澤学長より表彰状等が授与されます。


 ◆授与日  第10回卒業証書・学位記授与式【平成20年3月19日(水)】

 ◆授与品  表彰状及びクリスタルトロフィー

 ◆表彰名及び学生氏名

    ・最優秀賞
      杉木 実加(社会福祉学科社会福祉専攻)      
      山本 友香(社会福祉学科介護福祉専攻) 
      松本 りさ(社会福祉学科児童福祉専攻) 

    ・優秀賞
      滝野 友恵(社会福祉学科社会福祉専攻)      
      中川 春奈(社会福祉学科介護福祉専攻)
      松井 美緒(社会福祉学科児童福祉専攻)

    ・活動賞
      平田 由貴(社会福祉学科社会福祉専攻)
      佐藤  謙(社会福祉学科介護福祉専攻)
      岸野 可奈(社会福祉学科児童福祉専攻)
2008年3月10日 |
下記のとおり卒業証書・学位記授与式及び卒業パーティが開催されます。


 ◆第10回卒業証書・学位記授与式
   
  ・日 時  平成20年3月19日(水)開式 10:00
  ・場 所  本学Uホール(体育館)
  ・式次第  
        1.開式の辞
        1.国歌斉唱
        1.卒業証書・学位記授与式
        1.各賞授与
        1.表彰状授与
        1.学長式辞
        1.理事長祝辞
        1.来賓代表祝辞
        1.卒業生代表謝辞【中村雄哉(児童福祉専攻2年)】
        1.在学生代表送る言葉【砂田大輔(社会福祉専攻1年)】
        1.校歌斉唱
        1.閉式の辞


 ◆第10期生卒業パーティ

  ・日 時  平成20年3月19日(水) 受付17:30~・開宴18:00~
  ・場 所  とやま自遊館・自遊館ホール
  ・内 容  
        1.はじめの言葉
        1.学長挨拶
        1.理事長挨拶・乾杯
        1.ゲーム
        1.思い出のアルバム【スライドショー】
        1.卒業寄贈品目録贈呈
        1.花束贈呈
        1.おわりの言葉
        1.万歳三唱
2008年3月 4日 |

ページトップへ