Home > インフォメーション

インフォメーション

ヘルパー2級取得を目指して (社会福祉専攻)

平成19年9月6日(木)社会福祉専攻1年生の学生が「ヘルパー2級」の資格取得を目指して、講義や実技がスタートした。

この日は、3号館介護実習室ベットに寝たまま頭や足を洗ったり、顔や体を温かいタオルで拭く実技を行いました。
また、入浴実習室では、特殊浴槽や家庭浴槽を使い、実際に水着に着替えて入浴する体験も行いました。

実際に体験した学生たちは、介護の実際に触れ一つひとつの介護にも理由があり、自分勝手なやり方をするのではなく、利用者さんに合わせた1人ひとりのやり方を知り、これからの約半年にわたる勉強のスタートを切りました。

これから講義や、調理実習など様々なプログラムを勉強していきます。





意外と難しいんです・・・。


ベットの上で洗っています。


全員体験しました。
2007年10月10日 | |

ページトップへ